FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会は小さなリゾートの町。

先週、フランスは、Biarritzという町までドライブしました。

私の住むサンセバスチャンから1時間ほどの、小さなリゾート地。

海沿いの小道からは、綺麗な大西洋が見える。
taiseiyou

ここまで来たのは、大学時代の友達に、
仕事でおフランスに来るってメールをもらったから。

パリ滞在、とか言われても会える気はしないけど、
バスク地方まで来てくれるのなら、会わないわけにはいかない

お引っ越して来てから、お買いモノ好きな私は、
大好きなフランスへも行かずに我慢していました。

でも、友達がくるってのなら、話は別!

相方にお願いして、
1時間ほどのドライブが決定

ちょっとした遠出は嬉しい

とっても天気も良くて、
連れて行ったうどんも、大満足。
biaau

小石の多いビーチもなかなかいいですね。

嬉しい?
mannzokuudon
嬉しいって、言ってます。

大学時代の友達と、スペインで再会するのって、
とっても嬉しいのだけど、

なぜかあんまり違和感のないコトなんです。

でも、仕事のちょっとした空き時間のおしゃべりの後、
またね、のお別れをするとき、

あ、私本当にここに住んでいるんだ」って実感する瞬間だったりもする。

そして、私もここでもっと頑張らなきゃって思える。

それは、きっと、彼女からもらった、
綺麗な桜緑茶のお土産と、

ホテルのレターセットで書いてくれたお手紙。
hoterutegami

これを見るたびに、また思い出せるんだろうな。

好きだなぁ。
ホテルの封筒。

あ、話がずれた・・・それはまた今度書こう。

ちなみにこちら、
rizo-to
彼女が泊まっていたリゾートホテルからの眺め。

旅行関係の視察旅行で来ているので、
これから泊まるホテルも、どれも高いクラスで、全部タダだそう。

うらやましいなぁ。

と、思いながらも、

フランスの、しかも、こんな小さな町で再会する2人が、
仕事も、立場も全然違うってっことがとっても滑稽だし、
すごく面白いって思う。

それを楽しめる年齢になったのかなぁ、なんてコトも思う。

そんな春のひと時です



人気ブログランキングへ
春ですね。
スポンサーサイト

テーマ : スペイン   ジャンル : 海外情報

イチゴ切手。

フランスの田舎の郵便局で買った、
お気に入り切手のお話。

郵便局については、ちょっと前にアップ
http://bcntegami.blog58.fc2.com/blog-entry-120.html

切手コーナーを見つけて、嬉しくて、固まる私。

待っている相方を忘れて、ロックオン。

まず目についたのが、

これ。
いちごきって
こんなリアルイチゴ柄、たまらなく好きです

しかも、裏にも。
うらいちご
おいしそうなイチゴ

もったいなくて、使えません・・・

fresaとか、strawberryとか、fraiseとかいろいろ言ってみて、やっと買えた達成感で、

調子がついて、

次に目が行ったのは、こちら。
たねきって
お花好きな母に送ろうと思って買いました。

お花切手。
たね
これは、なんと種付き。

説明書も付いてます。
たね2

要するに、切手ごと植えたらいいみたいです

もったいなくて、こちらも、使えませんが・・・

お互い分からないスペイン語と英語とフランス語を駆使して買ったので、

なんだか大満足で郵便局をでました。

心残りは、切手の自動販売機で買い忘れたこと

次回はそれが目標です。

テーマ : 手紙、はがき   ジャンル : ライフ

田舎町のトルティーヤ。

今週、ちょっとしたドライブをしました。

サンセバスチャンから、車で20分ちょっとの街、オンダリビア

おんだりびあ1
そこは、フランスとの国境の田舎街。

対岸は、もう、おフランス。

ビーチがとっても綺麗で、別荘も多く並び、
フランスからもたくさんの観光客が訪れる街。

港近くに、バル街があって、隠れた名店も多いのです。

友人の日本人が住む街でもあるので、旅行の度に来ていて、良く食べ歩きをしました。
そんな場所に、サラっと車で来れるようになった

その中に、相方が一番好き、と言っているトルティーヤを出すお店がある

このボリュームと、シードル一杯でたったの2ユーロ!
おんだりびあとるてぃ
Lekuonaというバル。

サンセバスチャンで良く見かける、半熟気味の卵とは違い、
割と火が良く通っているタイプ。

でも、高さは5センチくらいあって、
ジャガイモもふんだんに使われいています

塩加減も、好みで、ちょうどいい!

3年ほど前に、初めてこの街に来て、
偶然出会ったこのバルのトルティーヤ。

たまに、これだけ食べに行きたくなるんです。

ピンチョのコンクールで、優勝したとかっていう有名なお店に隠れて、

田舎町ならではの安さと、
素朴で美味しいピンチョを出すこんなバルがあるのが、嬉しい

これは、その3年ほど前の写真。
honda3
子供も、私の食らいつき方に興味深々のよう。

ちょうどカーニバルの時期だったのもあり、
街はとってもにぎわっていて、お客さんもたくさんいました。

今年に入ってから、スペインの不景気の影響はすごくて、
割と生活水準の高い、このバスク地方も、さすがに人出は減っています。

いつもの賑わいのないバル街はちょっと寂しくて、
美味しいバルや、この食べ歩き文化が無くならないで欲しいと、思うばかりであります。

春になり、暖かくなればもうちょっと人が出てきてくれるといいな

街の人は皆そう言っています。

このブログを見て、少しでもスペインに来てみたくなった方は、
ぜひ一度お越しくださいね



テーマ : 美味しいもの   ジャンル : グルメ

親子ホッチキス。

お気に入りホッチキスのお話。

スペインの老舗文具メーカー、MILANのホッチキス。
tidori
大小で、まるで親子のよう

グレーと白の千鳥格子が、なかなかステキ。

小さい方は、柄に一目惚れして、自分で買いました。
バルセロナの旧市街、本当にほそーい道に、そのお店はあります。

何度も通った、ちょっと隠れた文房具やさん。
こちらCONESA

大きい方の鳥型ホッチキスは、バルセロナから引っ越すときに、
ずっと仲良くしていた友人からいただきました。

彼女は、今バルセロナの美術学校を卒業しようとしている。
日本でも超有名芸大のマスターを卒業した、優秀なお方。

だというのに、こんなゆるいメッセ―ジをくれる
はるかてがみ
そう、とっても気さくで、バルセロナで数少ない同世代だし、
文房具が好きっていうので、すぐに気が合った。

そして、なにより、彼女はホッチキスをこよなく愛しているのだ。

それが、めちゃくちゃ嬉しかった。
そんな人初めて出会った。

私は特にハンコに目がないけれど、彼女は、ホッチキスだった。

それを知ってから、誕生日には、出来るだけホッチキスをプレゼントしてきた。

去年は、こんな可愛いのを発見
ふぁぶりあーのほっち
イタリアの、FABRIANOのモノ。

自分でも欲しいくらいだったけど、先の誕生日に・・と買っておきました。

イタリアには行ったことないけど、
ドイツ、ミュンヘン経由の時は、その専門店があるので、必ず立ち寄る
以前ここのインクも紹介しました!デザインはさすが、デス。
過去のブログ。

とても喜んでもらえました。

そんな彼女が、「私の好きなものだけど・・」と言って、おせんべつにくれた、鳥型ホッチキス。

たまたま小さいのを持っていたので、
親子になってくれたのでした・・・・

今では、私の机で一番目立っております・・・

テーマ : 文房具大好き!   ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

kazami

Author:kazami
食の街サンセバスティアンから、
バルセロナに戻り、
少し休んでいたBlogを再スタート。

都会のストレスは置いておいて、
引き続き、
大好きな文房具のコト、
手紙のコト、
愛犬うどんとの散歩のコト、
私の勝手な癒しの時間のコト、
のんびり更新していこうと思います。

見てくれてアリガトウ。
こちらの時間。
日本時間マイナス7時間です。
バルセロナの天気。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ランキング参加してます。
ポンっと押してくれたら、 嬉しいです。
スペインと日本お気に入りリンク。
こんな投票してみます。
Blog Ranking
メールフォーム
バルセロナ, サンセバのコト、なんでも、 なにかありましたらメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。