スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスのんびりビーチ。

バスク旅行の続き。

念願のうどんとのフランスのビーチ
びーちうどんふらんす

フランス側のビーチは、犬OKということで、
この旅の滞在先を決めた私たちでしたが、

さすが北の街、天気が良かったのは滞在中の半分くらい。

なので、この、のんびりビーチ散歩も、一回だけの貴重な時間でした。

フランス、と言っても対岸にはスペインが見える、本当に国境のビーチ。

奥に写っているのはスペイン、Hondarribia。
ちょっと先の港から、5分ほどで小舟も出てます。
たいがいすぺいん
夕日が本当に奇麗。

ぱぱうどんびち
しっぽふりっふりで相方に着いていくうどん。

波に追われて焦って逃げてきたうどん。
びーちはしるうどん

借りていたアパートからの散歩コースも、とっても奇麗でした。

別荘地的な地域だけあって、なんとものんびりな空間。

うどんも満足のお散歩、

相方も、私もリラックスしまくりな夕方のひととき。

この旅の中で、一番心に残った、幸せな時間でした。

やっぱり旅行はのんびりがいいなぁ。

この時撮ってもらったお気に入りを、プロフ写真にしてみました

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活   ジャンル : ペット

青色の電車。

さんにん旅の続き。

ちょっと楽しみにしていたコトのひとつを書いちゃお。

それは、この電車に乗るコト。
あおとっぽ

泊まっていたフランスのエンダイヤという国境の町から、
スペインのサンセバスチャンまでをゆーっくーりと進む、EUSKO TREN

通称とっぽ。

可愛い響き。

各駅停車で、ほんとに、ゆっくり、のんびり進む。

イメージカラーはちょっと明るめの

フランス側の駅は、こんな感じ。
とっぽえき
看板も青。

すぐ隣には、こんなに立派なフランスの国鉄の駅。
えんだいやこくてつ
奥に小さく見えるのが、上の写真の駅。
隅に追いやられている感もたまらなく、いい。

スペインっぽい、なんて言うとスペイン人に怒られちゃうかな。

ほんと、そんな感じ。

でも、何から何までに統一してる感じ、ちょっとイカす。

やるじゃない、スペイン。
えんだいやのえき
もちろん、駅名の表示も。

ベンチや、
べんちとっぽ

時計の文字盤も、
とっぽとけい

そして、ちょっと気に入ったのが、このゴミ箱。
ごみばことっぽ

ゴミ箱の写真撮ってる私、ニホンジンナンデモカメラと言われても仕方ない。
だって素敵なんだもの。

ローカルな電車に乗るもうひとつの楽しみは、切符。

でも今回10回券を買ったら、あんまりブルーではなかったので、残念でした

そして、次回の目標は、この電車のカラーのデザインのカードホルダーを手に入れるコト!

乗った日が日曜日で、窓口が開いていなかったり、売り切れてたり、今回は断念したのでした。

では、まだまだ続き書きマース

次は美味しい旅バナシかなぁ。

人気ブログランキングへ




テーマ : スペイン   ジャンル : 海外情報

さんにん旅。

ここは、スペインのスポーツ用品チェーン店。

ONGI ETORRI - BIENVENIDOS

いらっしゃいませーと、
でかすろん
バスク語と、スペイン語の表記。

ああ、バスクに来たなぁと思う瞬間。

そう、待ちに待った、相方とのバスク旅、いってきました

去年はバケーションの度に、体調不良やなにやらで、
相方はほとんどバルセロナを出れず、1年半ぶりの二人旅行。

でも、今回はそう、この子も一緒なのです。うどん。
うどんれんふぇ
はじめての電車も、おとなしく寝ていてくれたので、良かった。

立派に私たちのチケット代の半分払っちゃって。

だから、さんにん旅って感じでしょうか

まず向かったのはHendayeという、フランスサイド国境の町。

今回はフランスのアパートメントホテルに6泊でした。
あぱるためんとえんだいや
ビーチ近くなので、別荘地のような、ゆったりとした建物。

うちのうどんも、広いテラスにご満悦。
うどんてらす「
まぶしくって、目が和風になってます。

わんこOKというアパートメントがスペイン側にはなかなか見つからなかったけど、
国境を越えると、ビーチもわんこOKだし、フランス滞在を決めました。

ここからだと、Hendeyeの駅から、San sebastianまでのローカル電車もあるし、
(時間はかかるけど、また味があるいい電車なのです!まか書かなきゃ。)

ビーチまでも歩いていけるし、うん、とってもいい選択でした。

わんこを置いて出かける事もあるし、荷物いっぱいだし、治安面を聞くと、
ぜーんぜん危なくないよ。鍵かけなくっても平気だよ()との事でした。

さすがに鍵はかけてでかけてましたが、
確かに、かなり穏やかな時間の流れる町で、

朝のお散歩の気持ちのいいこと。
さんぽこーすえんだいえ
海沿いをずーっと散歩コースが続いていました。

途中こんな奇麗な空間があったり。
えんだいえはな
さすがおフランスとか思いながら、滞在中いっぱいお散歩できました。

あ、一番最初の写真、わざわざ旅行にきて、なぜにスポーツ用品店かというと、
上着を買うため。。。。予想以上に寒むかった

リーズナブルで、なかなか質の良い衣類も置いているんです。

写っている相方のアロハは、着いた日は完全に浮いていました

そんなわけで、近くに住む友人に郊外型のスーパーなどに連れて行ってもらい、
朝ご飯にパンやコーヒー、他にも生活用品をそろえて、寒さ対策もして、

さんにん旅の幕開けでありました。

あ、ちなみに最初の朝はガトーバスクと呼ばれるご当地スイーツ。
がとーばすく
中身は、ブラックベリーのジャム。

天気がいいので、テラスでいただきました。

気持ちよかったなぁぁぁぁ。

また続き書きマース

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



テーマ : スペイン   ジャンル : 海外情報

ひとり旅。

ひとり旅が好き。

あさめしさんせば
テラスで、ひとり朝ごはんも、意外と楽しい。

気分が落ちたとき、ふといつもどこかに行きたくなる。

どこかに消えたくなるっていうのが正しい表現かも。

ひとりで旅に急に行きたくなるなんて、健康じゃない、って知人に言われたこともあるけど、

それで、気分転換が出来て、癒されて、ゆっくり頭を冷やせるなら越したことはない。

人に話して解決しないことだって、いくらでもある。

これは、今年春にひとりで旅に出たときのおハナシ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


春の陽気で、街がなんだか明るくなってきた頃。

色々なことで悩み、なんだかうまく笑えない日々が続いてた。

ふと、今回はこのままではまずい、と思った。頭冷やそうって。

行きたい場所もあった。

いつも行く、サンセバスチャン。

急に思い立って、相方には、ちょっと旅してくるってだけ伝えて。

一泊だけの遠出。

でもその選択、ほんっとうに間違ってなかった。

この景色。
さんせば りお

駅を出るとすぐ目に飛び込んでくるこの川。

まず、空気が美味しく感じる瞬間。

まだ春だけど、この日は30℃もあって、ビーチにも人いっぱい。
ら・こんちゃ
ヨーロッパ1のビーチに選ばれたこともある、サンセバスチャン”La concha”

昼も、夜も、このビーチが眺められるベンチで、ゆっくり外の風をあびる。
ひるらこんちゃ

よるらこんちゃ

さずがに夜は肌寒くなったけど、
ビーチ沿いの夜風は気持ちがいい。

散歩している人たちは、だれも急いでいない。

当たり前、か。

そして、街に繰り出して、ひとり食べ歩き。
えびちゃん
このえびちゃんピンチョが、私を呼ぶんです、いつも。

相方に一度連れてきてもらってから、ハマリまくりのお店。

ひとりだけど、二つも頼んで見ました。

そしていわしちゃん。
いわしちゃん
ここは、いろんないわしピンチョをだしているんです。

いくらとイワシ最高。

この日、たまたまバルサの試合があって、
店ではテレビでカンプノウが映っていた。

あ、明日またバルセロナに帰らなきゃって頭を過ぎったけど、

嫌じゃなかった。

もう完全に気分転換成功の証。

バルセロナよりも夜はかなり早く終わっていくけど、それもまた一興。

次の日は、のんびりトルティーヤつまみながら手紙を書いてみたり。
sansebahitorimeshi.jpg
この時間もひとり旅ならでは。

本当にひとり旅、好き。

でも・・・・一泊くらいがちょうどいいかな。

やっぱりご飯はひとりは寂しいし、

自ら旅に出ておきながら、相方に会いたくなる。

勝手ですね、ホント。

でも、なぜ突然この春の旅を書いたかというと、

去年、相方がずっと体調が悪く、なかなか計画しても行けなかったサンセバスチャン。

今年は1年以上ぶりに一緒に行けるんです。

来週からバケーションで、

今度はわんこも連れて、アパートを借りてロングステイです。

相方はちょっと仕事もするけれど、

一緒に行けることが楽しみで仕方ないのです。

楽しみ過ぎて、今ふと、ひとり旅を思い出してみました。

そんな、そわそわな休み前のひと時なのでありました。


テーマ : スペイン   ジャンル : 海外情報

パラドールの旅。

1月3日から2泊、新年旅行にいってきました花

「正月」っていう言葉が、ここにいるとピンとこないので、
あえて新年旅行と言ってみる。

それは、エブロ川という川が流れる小さな町。

えぶろがわ

トルトーサという町。

水の豊かなこの町の周辺は、
うなぎ料理や、米料理が有名なのです。

いつも、食がメインとなる私たちの旅。

でも、今回はもうひとつ楽しみがありました。

それは、パラドールに泊まることキラキラ・桃2

今回はそのオハナシ。

昔のお城などを改装して、ホテルとして利用しているもので、
歴史的な建物に泊まれるっていうことで、ちょっとしたブームでもある。

ここは、ちょっとマイナーなお町なので、
日本のツアーに組まれることはなさそうですが・・・

新年ということで、
ちょっとだけフンパツ顔

それが、こんな建物!

ぱらDP-る

来る途中の道路もこんなアーチをくぐって・・・

あーち

ロビーは、こんな感じ・・・

ろびー

木の温もりがいいですねえ。

その脇にあるカフェテリアで、飲んだコーヒー。

こーひ

ポルボロンという、
クリスマスシーズンのお菓子が添えてあって、素敵。

そして、ホテルで見つけた、切手をモチーフにした絵葉書に、
自分宛の手紙をかきながら。

とっても美味しかった~花

この絵葉書、ツボでしたニコちゃん

では、次回はホテルでのお食事を。。。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

読み終わったら、ぽちっと今年もよろしくお願いしますほっこり♪stereo

テーマ : スペイン   ジャンル : 海外情報

プロフィール

kazami

Author:kazami
食の街サンセバスティアンから、
バルセロナに戻り、
少し休んでいたBlogを再スタート。

都会のストレスは置いておいて、
引き続き、
大好きな文房具のコト、
手紙のコト、
愛犬うどんとの散歩のコト、
私の勝手な癒しの時間のコト、
のんびり更新していこうと思います。

見てくれてアリガトウ。
こちらの時間。
日本時間マイナス7時間です。
バルセロナの天気。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ランキング参加してます。
ポンっと押してくれたら、 嬉しいです。
スペインと日本お気に入りリンク。
こんな投票してみます。
Blog Ranking
メールフォーム
バルセロナ, サンセバのコト、なんでも、 なにかありましたらメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。